vol.02 @道の駅 つる 知られざる幻の豚「富士湧水ポーク」

「加畑森嶋養豚場」の森嶋光男さん

豚の扱いは丁寧に心を配ることが良い肉質にも影響する

富士山のお膝元、都留市の緑濃い山の中で豚を育てる「加畑森嶋養豚場」の森嶋光男さん。親の代より養豚場を営み、もう50年以上になると言います。脂質にこだわり、きれいなサシの入った、軽い脂の豚を目指して飼育しているそうです。「親の頃は時代もあって、豚を乱暴に扱うことも度々あったのですが、そうすると豚が萎縮してしまい、例えば出産にも影響が出てしまう。けれど自分たちは豚の命でお金をもらい、生活しているのだから、その気持ちを忘れず、丁寧に扱うことを心がけています。そうすると不思議なことに豚との信頼関係みたいなものができてくるんです。育ち方は肉質の良さにも繋がって行くように思います」。

地元で育った希少な豚を少しでも多くの人に知ってもらいたい

2016年に新しくオープンした「道の駅つる」では、富士湧水ポークの精肉販売コーナーがある他、地産地消レストラン「お勝手場」でも一押しメニューとして登場しています。支配人代理を務める野中貴典さんによると、道の駅オープンにあたり、当時の支配人が目玉となるような商品を探していたところ、森嶋さんの養豚場にたどり着いたそうです。「富士湧水ポークは、実は今まで山梨県内では全く出回っておらず、幻の豚でした。地元で飼育している豚を多くの人に知ってもらいたくて、どうにか扱わせてもらえるようお願いしました。こんなおいしい豚肉があったんだね、とおかげでお客様には好評です。リピーターも増え、東京や千葉、埼玉など遠方からわざわざ来てくれる人もいます。より良いものを出せるよう、私たちも日々努力しています」。

富士山から流れ出る豊かな湧き水で元気に育った豚

水が豊かな山梨県。加畑森嶋養豚場や道の駅つるのある都留市内には、富士山を起源とした多くの湧水スポットがあり、十日市場・夏狩湧水群は平成の名水100選にも選ばれています。ミネラル豊富な湧水で育ち、一定の条件を満たした豚が富士湧水ポークと呼ばれます。「僕は無類の肉好きですが、この豚は固いところがあまりなく、どの部分を食べても柔らかく、さっぱりといただけます」と野中さん。森嶋さんも「地元の人達にうまいって言われると、やっぱり嬉しいですね」とのこと。道の駅つるは、リニアモーターカーの試験場が近くにあり、富士山観光の途中に立ち寄るにも注目のスポット。今後は生産者と一緒にイベントなどを企画し、地元にも愛される道の駅を目指しているそうです。

「富士湧水ポーク」を使ったレシピ

〜道の駅 つるのスペシャリテ〜富士湧水ポーク 生姜焼き定食

〜道の駅 つるのスペシャリテ〜富士湧水ポーク 生姜焼き定食

道の駅つるにあるレストラン「お勝手場」では、
ランチメニューのほとんどに
富士湧水ポークが使われています。
できるだけ素材の旨みを引き出せるよう、
シンプルなメニューが中心。
生姜の辛味を程よく効かせた生姜焼き定食は、
女性にも人気のメニューです。

Recomend

「道の駅 つる」 おすすめポイント

炭香ふぁーむのジェラート
炭香ふぁーむのジェラート

地元都留市で栽培された野菜を贅沢に練りこんだジェラートは老若男女、男女問わず人気の商品です。ぜひご賞味ください!

竹原田ピーチファイターズの桃のコンポート
竹原田ピーチファイターズの桃のコンポート

いつでも好きな時に甘くておいしい桃を食べたいのであれば、竹原田ピーチファイターズの桃のコンポートがお勧めです!

都留の純粋はちみつ
都留の純粋はちみつ

道の駅つるでも最近入ったばかりの人気商品!アカシアの花の蜜をすったミツバチが作り出した天然のはちみつです。

道の駅 つる

〒402-0002
山梨県都留市大原88 TEL:0554-43-1110 http://www.1000nentsuru.com/

PAGE TOP